トレード日記

FXトレード日記ー2021年7月23日(金)【南アフリカランド円】

2021年7月23日(金)のFXトレード日記です。

主に南アフリカランド円を取引しています。

スマホバナー20160318

FXトレード日記ー2021年7月23日(金)

前日の値動きや収支などを毎日記録していきます。

前日値動きデータ

南アフリカランド円の値動きデータです。

※トレーディングビュー参照

始値 7.537
高値 7.596
安値 7.458
終値 7.488 -0.049(-0.65%)

  • 始値と終値の差は4.9銭。
  • 高値と安値の差は13.8銭。

 

昨日の収支

昨日の収支:±0円(決済なし)

長期的には下落予想のため、前日からショートポジションを350万通貨持ち越し。

昨日は上昇する場面があったのでさらに50万通貨ショートポジション購入。

 

昨日の取引の流れ
  • 前日から持ち越したショートポジションは350万通貨。平均建単価は7.636。
  • 追加で50万通貨ショートポジション購入。建単価は7.550。
  • 合計400万通貨。平均建単価7.625で含み益は現在約48万円。

 

経済指標・イベント

●昨日の注目イベント結果

時刻 経済指標 前回
(修正)
予想 結果
南アフリカ 未定 南アフリカ準備銀行
(中央銀行)政策金利
3.50% 3.50% 3.50%

 

●今日の注目イベント

時刻 経済指標 前回
(修正)
予想
アメリカ 22:45 7月 製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値) 62.1 62.0
アメリカ 22:45 7月 サービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値) 64.6 64.8
アメリカ 22:45 7月 総合購買担当者景気指数(PMI、速報値) 63.7

 

チャート分析

日足・週足・月足のチャートやVIX指数(恐怖指数)の日足チャートを毎日分析し、中長期のトレンドを探る癖をつけます。

(南アフリカランド/円のチャート分析です)

※素人の分析なので、決して参考にしないでください!!

 

日足チャート分析

 

ローソク足 前日の上昇を帳消しにする下落。
移動平均線 昨日の下落で5MAは再度下向きになった。25MAは下向き。100MAと150MA間の値動き。75MAの角度が下落方向に傾いてきた。
ボリンジャーバンド バンドウォークなのか日柄調整なのか微妙なところ。-2σは切り下がっている。中央線の角度は下落方向。
パラボリック 下落トレンド中。ボリンジャーバンドの中央線のちょっと上。中央線を越えるとトレンド転換しやすくなる。
一目均衡表 雲の下に行くのは2020年9月25日ぶり。この時は3日ほどで再び雲の中に戻っていった。今回は雲を明確に下抜けたので本格的な下落トレンドか。
フィボナッチ 7.564付近に抵抗ラインがある。
MACD デッドクロス継続中だが、切り下がりの角度はすこし緩やか。
RSI 最近もみ合いが続いている。三角持ち合いっぽいが抵抗ラインを引くのがちょっと難しい。
ストキャスティクス 売られすぎ水準。バンドウォークならRSIやストキャスティクスは機能しないが、バンドウォークでなければ反転上昇か。
まとめ
  • バンドウォーク終了で日柄調整に入るか。
  • 今日の値動きは結構大事かも?

 

週足チャート分析

ローソク足 ロングスパンの上値抵抗ラインをけっこう下回った。
移動平均線 3月下旬から200MAの上で推移している。これは2017年末以来の久々のパターン。過去のパターンでは、200MAの上で推移するのは長くても5ヶ月くらいなので、今回はどうなるか注目。※現在200MAのちょっと上。5MAは切り下がっている。このまま25MAとデッドクロスを組むか、ふたたび上昇するか。ずっと切りあがっていた25MAの角度が少し切り下がってきた。
ボリンジャーバンド 中央線の切りあがり角度がすこし緩やかになってきた。中央線の下で推移している。各バンドは中央に戻るうごき。
パラボリック 下落トレンド。日足との距離はまだ遠い。
一目均衡表 雲の上で推移する上昇トレンド。ローソク足との距離がすこし近くなってきた。
MACD デッドクロス形成。しかも上値抵抗ラインにぶつかったタイミングでのデッドクロス。いまのところデッドクロスを解消しそうな動きはない。
RSI 下値抵抗ラインを大きくブレイク。70以上の過熱水準からも戻った。過去をみても70を超えたのは数回しかない。過去を参考にしながらこの後の値動きに注目。
ストキャスティクス 80以上の過熱水準から80以下にもどってきた。エントリーチャンスか。現在ちょうど50くらい。明確に50を下回れば強い下落トレンドか。
まとめ
  • 200MAを下にブレイクできるか。
  • ボリンジャーバンドの中央線を下回った。
  • MACDがデッドクロスをキープできるか。
  • RSIは50を明確に下回れるか。

 


月足チャート分析

ローソク足 いまのところ陰線。月足の長期スパンの上値抵抗ラインの下。
ボリンジャーバンド 中央線の切り下がり角度が緩やかになってほぼフラットになってきた。
移動平均線 200MAはまだない。5MAの角度はすこしきりさがってきた。25MAもフラットに近い角度。現時点でローソク足は5MAの少し下。
パラボリック 現在上昇トレンド。ボリンジャーバンドの中央線を越えてるとトレンド転換しやすいが、まだ中央線のはるか下なので問題なし。
一目均衡表 雲の中から雲の下にもどり、現在は雲からの距離も離れてきた。過去のチャートを見ても、雲の中まではいくが上に抜けたことはないので、雲の下限や上限はかなり強い抵抗ラインになる。
MACD ゴールデンクロス継続中。0のラインを越えたところでけっこう角度が緩やかになってきた。0のライン近辺か上値の抵抗ラインが転換ポイントか。※過去、0より上に行ったことはあまりない。2本の線の間隔が広いので、きれいにデッドクロスを組むか。
RSI 上値抵抗ラインにタッチしてから下落している。かなりの高水準。ちなみに、過去2回高水準から下落したときは、チャートも暴落している。
ストキャスティクス 過熱ラインに到達。※過去最高値水準!過去を見るとこの水準からは下落することが多い。下落し始めたらショートのエントリーチャンスか。または80以下に戻ってくる時がエントリーポイントか。%Kが上値抵抗ラインにタッチして少し下向きな角度になっている。
まとめ
  • MACDの角度がけっこう緩やかになってきた。
  • 月足も下落の気配になってきた。
  • 5MAを上回るか下回るか注目。

 

 

VIX指数日足チャート

ローソク足 前日の17.90からほとんど変わらず17.68。
ボリンジャーバンド 中央線の角度はすこしだけ上向き。現在値は中央線の近く。
移動平均線 5MAが切り下がってデッドクロスに向かう動き。
パラボリック 上昇トレンド。日足との距離は近い。
一目均衡表 前日は雲の下限付近だったがいまは雲から少し離れた。
MACD 上値抵抗ラインを少し超えたところで下落方向に向かう動き。ロングスパンで三角持ち合いにも見える。
RSI かなり下がって現在50付近。
ストキャスティクス 現在50前後。
まとめ このまま素直に下落するのか。まだどちらに行くかわかりませんね。

 

 

今日のダイエット

FXと全く関係ないけど、毎日ダイエットを頑張っているので記録を残したいと思います。

目標 体重63kg&腹筋バキバキ
朝の体重(前日からの増減) 64.4kg(+300g)
昨日のメニュー YouTubeをみながら
・腹筋×2set
・スクワット×2set

 

DMM FX